減量をする状態、ほとんどの人がカロリーの少ない物を食べると思います。
自身が先日減量をした時も何だかそうで、鶏ささみ肉や豆腐などを食べて過ごしていました。
とも旨いのですが、それらは味わいがなんにもしすぎていて四六時中食べていると本心飽きます。
私の状態こういうシンプルな味わいのメニューばっかり食べていた為に減量を途中で離脱してしまいました。
但し、とある方法で低カロリーのメニューを食べたポジション味わいに最後まで飽きずに減量を積み重ねることができました。
それは「なんちゃってメニュー」だ。
たとえば豆腐にネギや鰹節、源、マヨネーズをかけるだけでお好み焼き風の味付けになります。
普通に醤油をかけるよりも結構カロリーは上がりますが、本物のお好み焼きを食するよりは明らかにカロリーが酷いので安心して食べることができます。
鶏ささみ肉は茹でてほぐしてからケチャップでキャベツと共に炒めるだけでチキンライス風の味付けになります。
また、それを卵で包めばオムライス風にもなります。
サッカライド規制をしている場合は炭水化物が食べられないので、これで代用できます。
でも飽きて仕舞うについては市販の中華丼の道具を豆腐にわたって取るのもオススメです。
中華丼の道具には野菜がいっぱい入っているので、豆腐と合わせて食べると腹持ちも良いです。
自身はこういう減量で100㎏周辺あったウエイトを60㎏テーブルまで減らすことができました。
この方法で食事をするのが四六時中面白く、個人的にはよく減量をしている見解はありませんでした。
もちろんディナーだけではなくムーブメントもしましたが、トップ効果を実感したのはディナーでした。
一際減量を続けられた事がうれしく、今後もウエイトが気になってきたらこの方法で減量に取り組みたいとしてある。xn--pckxa9b2cvb7ce3l.xyz