最近の血診察で、中性脂肪が高くなっていることが露呈しました。それまでちょっと太めな私も、血だけはサラサラが自尊心だったのに・・・。お医院さまには、「中性脂肪を引き下げる薬がありますが、生み出しましょうか?」とまで仰るほどに、結構厳しい数量でした。お薬で押し下げるのは、ひよっこながら体躯において不自然な気がし、それはもう最後の地獄、リーサルウェポンとして残したかったので、お断りしました。ただし、中性脂肪の数量が高いのは、はじめてしなければならない事例。家に帰るやいなや、僕は特にネットで検索し、中性脂肪を引き下げる施策を探し出し始めました。
そこに出てきたせりふは、””アクション””””健康的な食べ物””。「えぇ、分かっていますとも!」な点ばっかり。アクションは苦手なので、とりわけ日々の生活から、足取りを使うとか、TVを見ながらストレッチングをするとか、そういうことからもいいから始めてみようと思いました(甘いかな?)。
食べ物は、具体的にいかなる献立を摂れば中性脂肪が下がるのかどんどん調べた店頭、青魚が良い、との事。そう言えば独り暮らしを通して以上、魚焼きグリルなんてないから、青魚を含め、魚をそれほど食べられていない点に気がつきました。おまけにお魚の美味しいところで育ってしまったばっかりに、ハイスクールを卒業してから出てきた街路では、お魚はとても食べられたもんじゃない鮮度。但し、そんなことは言っていられないのです。青魚はコレステロールも下げてくれるし、DHA•EPAも入っていて身体にいい点請け合い!続けて僕は、気軽に青魚を調理できる施策を確かめました。WEB世間様様ですね!すると、焼き魚をフライパンで調理する簡単な施策を検知!さらに早く知りたかった・・・。
以上僕は、せっせせっせと魚を焼いて食べている。魚焼きグリルよりはフレーバーは落ちますが、体躯は青魚を欲していたようで、美味くいただいています。肉食身辺から脱し、これで次の診察では中性脂肪が多少なりとも減っているといったいいな、という、甘々な僕は幾らか期待しているのです。フルーツ青汁